シェフのイタリア旅行記
HOME > ギャラリー > シェフのイタリア旅行記

シェフのイタリア旅行記

  • イタリアの小さな旅の物語

    1年に一度はイタリアを訪れるシェフは、ただの旅行ではなくイタリアの空気・文化に触れ、 刺激を受け、様ざまな人・物・出来事
    そして料理に対する考え方を、自分の料理に反映させます。

    今までシェフが訪れたイタリアをぜひご覧ください。

骨董市

ミラノ中央駅の前で骨董市

今日はミラノからボローニャへ、移動の日です。早めにチェックアウトして駅で朝ご飯を食べようとミラノ中央駅に行くと、なんと駅前広場に小さな骨董市が開いています。朝食は後にして見てみましょう。

規模は小さく店の数も少なく、すぐに見終わるだろうと思い歩いていると、一軒面白い店がありました。調理道具や銀製品が並んでいます。ワイン関係の品物も並んでいます。そこで気になるものを発見!真鍮製の壁に取り付けるワインオプナーがありました。手に取り持つと重くあの真鍮独特のサビの匂いします。そしてかなり古そうです。値段を聞くと80ユーロ!高い、そして重い、時間が無い。悩みました。

「日本から来たのでオマケしてくれ」と言うと、これまた重くサビくさい鉄の釘をくれました。なぜ釘なんだ?深く考えているいる時間は有りません。重たい釘とそしてオプナーを鞄にいれ急いで駅へ。朝飯はパニーニを買って電車の中で食べました。味はやっぱりサビくさい!そして鞄は重い!

骨董市
null
  • 店舗外観

    トラットリア カンパーニャ

    〒192-0084
    東京都八王子市三崎町1-5
    定休日|月曜日
    11:30~14:30(L.O.)
    18:00~21:30(L.O.)

null