旬のお薦め食材・料理
HOME > メニュー > 旬のお薦め食材・料理

Piatto del giorno 本日の料理

季節を考え、その日のベストの仕入れ、仕込みをしてコース料理を考えます。
前菜3品は、野菜、肉、魚介、玉子などバランスなどを考え作ります。
パスタ料理は、スパゲッティー、そして日本では珍しい手打ちパスタなどを作ります。
メイン料理はイタリア料理の技法を使い、郷土色を表現したいと思います。
デザートは伝統菓子や最近イタリアで見てきた新しい物など作りたいと思います。
私というフィルターを通して作るイタリア料理で素敵な時間をお過ごし頂ければ幸いです。
(ホームページの更新の関係で下記のメニューが異なる場合があることをご承知下さい。)

前菜

  • ポレンタのオーブン焼き

    トウモロコシの粉を牛乳で煮込むと固まります。北イタリアを代表する郷土料理。チーズを載せてオーブンで焼きトマトソースと生ハムを添えました。

  • 鮪の生ハム フィノッキオのサラダを添えて

    鮪を塩漬けにして熟成させたシチリアの伝統ある魚加工品が日本に入ってきました。ビネガーとケッパーで味付けしたイタリア野菜の組み合わせです。

  • 本日の気まぐれ前菜

    季節感、食材、調理法などのバランスを考えてメニューを決めます。イタリアの郷土料理からオリジナルまで幅広い枠の中で表現していきます。

パスタ料理

  • 自家製猪のパンチェッタのアマトリチャーナ

    京都から猪が入りました。ハーブと塩に漬けてベーコンを作り、トマトソースで煮込んで、仕上げに羊のパルメザンを和えたスパゲッティー。

  • 栗の粉で作ったタリアテッレ きの子のバターソース

    北イタリアの山間部では栗の粉でパスタを作ります。フランス産の珍しい木の子をポルチーニから採っただし汁と赤ワイン、で味付けしたソースで和えました。

メイン料理

  • 本日の鮮魚をその日の調理で

    朝、仕入れた魚を見て、オイル焼き、トマト煮、グリル、ローストなどベストの料理を考えます。お好みの調理法がございましたらお申し付けください。

  • 岩中豚のインパデッラ グリーンペッパーのソースorマルサラ酒のソース

    緑胡椒の辛さがダイレクトに楽しめる北イタリアの伝統的ソース。甘口ワインで作るシチリア島の伝統的なソース、どちらかお選びください。

デザート

  • 南瓜のプリン

    玉子と牛乳を加えオーブンでじっくり蒸し焼きにした濃厚でかぼちゃの味が楽しめる一皿です。開店当初から25年以上作っているデザートです

  • 洋ナシのシャーベット

    今が旬の洋ナシです。ローズマリーの香りを加えるのが私のレシピーです。さっぱりした味の中に洋ナシのザラザラ感をあえて残した氷菓です。

  • 本日の気まぐれデザート

    イタリア各地にはシンプルで美味しいお菓子が沢山あります。素朴なイタリアマンマの味を毎日作ります。

Le Specialita 旬のお薦め食材・料理

イタリア料理は季節を大事にします。
料理を通じてその土地の季節・香りを感じることができるのがイタリアの郷土料理だと思います。
トラットリアカンパーニャでも、地元八王子の季節を大事にして、お客様に四季を感じて頂けたらと思います。
(今までの料理や食材達です。カンパーニャの料理のイメージの参考にしてください。)

旬の食材、料理のいろいろ

食材・料理一覧

  • 色も味も素敵な人参

    色も味も素敵な人参

    カラフル人参が届きました。色鮮やかでそれぞれの味の特徴をなるべく活かしたいと思います。特に、この色と形に魅力があります。
    さて、調理しますか。その前に味見です。美味い!

  • 千葉から届く鴨。料理人の腕の見せ所!

    千葉から届く鴨。料理人の腕の見せ所!

    このような食材を扱うと、食べる事・生きる事など。そして無駄なく調理しなくてはいけないことなど、
    改めて思うことが沢山あります。真剣に、手間ひまかけて美味しい料理を作ります。

  • 八王子産の美味しいイチゴ

    八王子産の美味しいイチゴ

    夏が始まる前の時期は、八王子産のイチゴが出回ります。味は高級なブランド品にはかないませんが、なんか愛着があります。地元の食材を、皆さんが喜んでもらえる美味しい一皿にするのも料理人の仕事だと思います。なるべく地産地消にこだわって行きたいと思います。

  • 美味しいイカ墨

    美味しいイカ墨

    シェフの実家の山口県産の甲イカ。寒い時期に仕入れます。とがったヤリイカより丸いイカのほうが墨が美味しいんですよ。丁寧に取り出した墨をパスタ生地に練りこみます。コレだと歯が黒くならず女性の方でも安心してイカ墨が楽しめると思います。あわせるソースは、辛いトマトソースが定番です。

  • 私の大好きな桃

    私の大好きな桃

    夏の代表する果物、桃!実は私が一番好きな食材の一つです。ヨーロッパ並みに種類が毎年増えて、それぞれ特徴(固さ、酸味、甘味色合い、)にあった料理にしていきます。最近は固くて酸味が強い桃がお気に入りで、火を入れてソースにしたり、辛子に漬けてメイン料理に添えたりします。

  • ほうれん草を練りこんだガルガネッリ

    ほうれん草を練りこんだガルガネッリ

    八王子産のほうれん草をピューレにして卵、小麦粉と一緒に練って生地を作り、棒に巻きつけて特殊な道具で模様をつけるマカロニです。合わせるソースはミートソースが定番ですが、トマト、クリーム、など何でも合います。

  • 甘いトウモロコシが夏には届きます。

    甘いトウモロコシが夏には届きます。

    夏を代表する食材。各地から美味しいトウモロコシが届きます。
    サラダ、スープ、パスタの具やソース、なんにでも使える頼もしい食材です。

  • 山口県産のサザエ

    山口県産のサザエ

    毎年、正月に実家(山口県萩市)に帰省して魚市場で魚介を仕入れます。この地域、この時期には美味しいサザエが出てきます。ニンニクバター又はトマトソースをつめて焼いたり、パスタ料理に使います。是非、日本海の美味しいサザエを楽しんで下さい。

  • シェフのおばさんの椎茸

    シェフのおばさんの椎茸

    シェフの実家の裏山でおばさんが趣味?で椎茸を栽培しています。御節料理で採られていましたが、まだ沢山残っていました。シェフが正月、親戚一同にイタリア料理を作った見返りに沢山採ってきました。 スープも美味しいし焼いても美味しいし何を作るか迷います。

  • 実家の栗

    実家の栗

    山口県萩市の私の実家の裏庭で採れる栗です。
    毎年おばさんが送ってくれます。本当に感謝です。おかげで栗を贅沢に使い料理ができます。アイスクリーム、パスタ、メイン料理・・・。まずはリゾットでも作ろうかなと思いながら夜中に皮を剥いています。手が痛い!

  • 日本では珍しズキーニの花

    日本では珍しズキーニの花

    イタリアでは初夏にズッキーニの花をよく料理します。詰め物をして油で揚げたり、玉子料理に加えたり、サラダなど。口の中で広がる花の香りが楽しめます。昔は日本には無かったのですが、最近は国産物が流通します。

  • 陣馬のリンゴ

    陣馬のリンゴ

    申し訳ございません。
    今、コメントを考えています。しばらくお待ちください。

  • かぼちゃ達

    かぼちゃ達

    最近は南瓜もイタリア並みに色々な種類を仕入れることができます。
    嬉しくて、楽しみながら料理を作れます。

  • 北海道産鹿

    北海道産鹿

    鹿が届きました。こういった食材を扱う時は色々考えさせられます。無駄にすることなくすべてを美味しい料理にしてお客様に鹿の美味しさを知ってもらいたいと本当に思います。料理人の責任と使命を痛感する時間です。

  • 北海道産鹿

    北海道産鹿

    寒い厨房で夜中に数時間かけて解体した鹿肉です。全ての部位を美味しい一皿にしていきます。ロースト、生ハム、パスタ、ミートソース、だし汁・・・・など。料理人の腕の見せ所です。